でんちまにあのブログ

天使のおこぼれ。

人気者の憂鬱

こんばんは

 

間が空いてしまいました

 

いつものことと思って

 

お許しいただけたらと......

 

 

 

近況として最近はビデオゲームのペルソナをやっています

 

 

新しい5をやっていましたが5が終わりそうなので5の終盤をゆるりと進めながら、

4をやっています。

 

 

今日はライブに行きました。 蔦屋 ○ーnestのMitsk○さんとレオ・イマ○のツーマンです

後々面倒なので伏せ字を使います

 

私はハーフニキビの代表の彼女ミツ○さんが大層気に入っていて

日本での恋がしたことがないということなので

ぜひおつきあいをと思っている

 

来日公演は割とすぐに売り切れていて

私は売り切れ前にさっと買っていたので

無事チケットを取れた。

 

今日は珍しく忙しく、

筋トレノートもつけ始め

身体がばきばきにいたいので

 

レオ(以下レオ)さんは観ないで

ミツ○(以下ミツ)さんだけ観て帰ろう

 

そう思って電車に飛び乗ったのであった

 

夕方のノルマの腕立て50回、腹筋50回、スクワット90回をほぼし終えてから....

 

 

会場には良い時間について灰皿を見つけたので外で一服をしていたら

ライブ会場の店員さんがこれ見よがしに、バリケードをしてしまい

灰皿まで手が届かず、

 

飲み残しで作られたと思われる

水たまりに、

 

タバコの火を入れ消して

 

吸い殻は巻きたばこのケースにいれたのであった。

 

 

さすがに満員御礼ということで

すごい店内はにぎやかであった。

 

 

エレベーターで6階まで行ってから

整理番号順に呼ばれたら入る

システムであったのだが

点呼が上手く作用してなくて

とても遅くなっていた

それでやっとの思いで

会場に入り

 

前のほうの番号であったので

前から3列目といういい場所を引き当て、

本を読みながらミツの登場を待つのであった。

 

 

どうも点呼がまだ上手くいってないらしく

開演はおしていた

 

30分以上押した

 

19時開場

19時半ミツさん

次 レオさん

 

という流れでしたので、

 

言わずもがなミツをみたら

速攻で帰りペルソナをやるつもりだった。

 

 

暇で暇でしょうがなかったので

ふっくらといした外国人の女性の美しい方の着ていた

トレーナーにプリントされていた英単語を調べたり

 

前の人が自分の手に押されたライブハウスのスタンプを必死で

何度も何度もiPhoneで取り直したり

している様子や

隣の人がそのとなりの外国人のお客さんのしゃべり声に耐えられず

イヤホンをしだすのをほくそ笑んでみていた

 

20時頃だったろうか(時計しなくなった)

はじまったと思ったら なんとレオさんだった

 

しれっとした空気が流れたかと思えば、

レオさんとバンドのオルタナティブで技巧的な

演奏が始まり、

 

無論

早く帰りたかったので

レオさんに怒りを覚えたのであった

 

技術的にはレオさんはたいしたもんでしかもイケメンであったが

このときばかりは、運営の指示だろうが、

怒りにうち震えていたし

少なからず、声援もあったが

客を買ったのだろうなと

思ったのであった

 

 

ていうか待てよ!

30分押して、順番変えて(ミツさんがとても人気が出たとか楽屋入りが遅れたとか

あるかもしれん)

 

アーティストにも客にも失礼すぎるだろう

 

レオもそのバンドもミツさんのあと

ガラガラになった会場でライブをすることも

大変貴重な経験だろうし

真実を曲解するようなことはやめてほしかった

 

 

観れればよかったので、

後ろでもよかったけど

下がるタイミングを忘れ、

 

 

 

(これ長くなる予兆がする)

 

 

レオさんの演奏中はブログで書くことをまとめはじめたのであった

 

 

ミツさんがはじまり、ミツさんのパワーコードだけ一人だけの

演奏にお客は熱狂するのだった。

 

しかし隣の二人組が前のほうでしかも

ミツさんは日本に住んでたので日本語わかるのに

演奏が終わるたびに割と失礼なことを大声で言っていて

むかついた。

パリピはライブハウスとかクラブに行き過ぎて

耳が行かれてて、もう耳年齢がおばあさんなので

しょうがないとは言え、、、、、

 

 

ミツさんの演奏に大層魅了され、会場を後にしましたが

もやもやの残るライブ体験でした。