でんちまにあのブログ

天使のおこぼれ。

松本inferno その4 まにあ松本編ファイナル

あらすじ

 

はした金をつかんだまにあはその足で松本に向かい、観光をしてライブを

楽しみ、続いて長野駅へと向かう途中、突然の尿意に襲われて....

 

 

 

長野駅について、漫画喫茶へ向かおうとした、

かなり良心的価格のトコを見つけておいたので駅から徒歩5分とあったので

探していた。善光寺?口から出て行けども行けども見つからない

そりゃ徒歩5分だもの、見つからないよ

 

どうしてもトイレに行きたいけど探したい

探したいという気持ちが勝って探すも

寒くなってくるは、おしっこしたいはで仕方なくコンビニでおトイレを借り

気が緩んでほっとした

 

 

そうこうしているうちに冷静に地図を見てさがしたらあっさりと見つかり

漫画喫茶にチェックインするのであった

 

漫画喫茶ってほとんど行かないからシステムがよくわからず、

店員さんがクールな大学生といった面持ちで

冷ややかな目で見られるのであった。

 

あてがわれた部屋ははいった瞬間もわっとくさく

うわくさいって正直におもった

 

 

 

フラットシートにしてもらったので、靴を脱ぎ

あしがさすがに臭かった

 

 

1週間前くらいに、マーチンの靴を2時間はいただけで

あしから臭気がただよっていたので

何か病気かとおもっていたのだが

マーチンをスニーカーの洗剤であらって

よく乾燥させて履いてたら

臭気はなくなって

おれの足はくさくないと思っていたけど

さすがに長時間は蒸れていたようだ

 

かえの靴下とインナーの長袖をもってきていたので履き替え

ほっとひといきレモン味のファンタを飲んだら

味がしなかった

 

 

ハイカットのスニーカーで行ったので

いちいちめんどくさいとおもっていたら

スリッパが用意されていて

すごいところだよと思った

 

 

何人かお客さんとすれ違ったがみんな死んだ様な目をしていた

 

 

で改めて明日のバスの時刻をしらべたら

7時出発ではなく、6時で

あれれこれは起きられないと思って

すこし眠剤を飲んで仮眠をし

おなかがすいたので

 

店内の食品うりばを見てたら

大盛りイカやきそばを見つけてしまったので

お約束だと思って食べたのであった

 

漫画を読む気になれず、

YouTubeを備え付けのパソコンでみていた

 

iTunesがインストールされていたので

会場で買った今回のライブ限定のイランさんのCDRを取り込んで

ウォークマンで聴こうと計画し

トレイを開けようとするも

ウィンドウズのトレイの開け方がよくわからず

無理矢理開けて

取り込み→曲情報を手入力→音質の設定→インポート→ウォークマンの取り込むソフトをインストール→ウォークマンに転送→取り込むソフトをアンインストール→

iTunesの曲を削除→CD取り出し て

 

イランの音楽をウォークマンで楽しむのであった。

 

 

やることもなくなってきて、眠気もきつくてぼんやりと過ごし

4時くらいにコーヒーを飲んでなんとか耐え部屋を片付け

荷造りをし、

1080円を支払い、

漫画喫茶を後にした

 

すこし道に迷いながらも

バスの待合所を見つけて

バスに乗り込んだ

 

 

行きは3500円で4時間で到着予定

帰りは1500円で5時間で到着予定

 

であった

 

バスは小柄で耐久性に問題ありそうだったが

 

一席が独立していて

 

足を乗せる専用のしーとや

10人もお客さんいなくて

後ろにも人がいなかったので

椅子を斜めにし

寝てすごしていた。

快適であった。

寝てたからよく道中はしらんけど

 

休憩のとこでおりるとき

ほかのお客さんが

 

小柄でもてなさそうな男が

ここは電源とかないんですかと

1500円のバスに何を求めているのかしらんが

バスの運転手さんはないですと断言していた。

 

彼はこの先ももてないだろう

 

 

途中までは快適だったんです

 

なぜか途中から一般道を走り始めたバスは

 

なるほどなるほど高速代金をけちるわけで

これじゃつらい市バスを同じで

渋滞に巻き込まれ

つらい思いで1時間くらいすごし

もう2度とつかうもんかと

思ったのであった。

 

 

バスタ新宿について

近くのおそば屋さんで天丼を食べて

帰って仮眠しておしまい

 

 

楽しくていろいろあったけど

お家が一番いいなと思った。

 

 

おつきあい感謝です!

 

イランさんチェロの人、柴田さん、関係者さまどうもありがとうー!