読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でんちまにあのブログ

天使のおこぼれ。

逆らえ

みなさんー!

 

体調は抜け毛が気になるところですが全快しました

 

 

ご心配おかけしました

まじすいませんでした

タイトルからリハビリ日記を取ります。

 

9月20日まで仕事をしてたわけです派遣社員とで

 

社会保険だったわけでお給金から引かれてて

それは痛いけど、払ってくれてるので安心して医者、精神科に行けてたのでありがたい話です。

 

 

昨日さて寝るかと思って精神薬、を飲んでたら

あれ?すくなくない?あと2日分しかないぞと思って

 

健康保険に切り替えにいかなきゃいけないことを思い出し

 

決意をし、何をって

 

①役人と対峙する勇気

②滞納(分割にしてもらってたまに払ってるが)していることの糾弾

③市役所遠い(徒歩30分くらい)

 

けんこうほけん課にまず電話をし

 

とりあえず来て話そうと

おれは鬱を押しきってそのまま健康保険証をもぎ取ろうとおもっていたのに

出鼻をくじかれ

 

くそめんどくさいなと思いながらも

貧乏そうに見える服に着替え

 

市役所に急ぐのであった。

 

 

もってきてくださいといわれたのは

 

身分証

印鑑

マイナンバーの番号がわかるメモ

会社をやめたことのわかる証明書

年金の手続きもあるので年金手帳

 

全部トートにぶちこみ

 

いそいで出かけて

 

やってきました市役所に

 

番号札を取り、

すぐ呼ばれた。

 

市役所のこぎれいなおばさんが

こことここ記入してくださいっていわれたので

なすがままいわれるままに書いていたら

あれマイナンバーはいつ書くのって思って

「あのマイナンバーはいいんですか?」と問うたら

あっお持ちでしたら書いてくださいと言われていたので

「あれ書かなくてもいいんですか」

書いてください

と言ったくだらぬ浪費戦が続き、

 

書かなくても通る空気だったのに持ってるとわかればすかさず聴いてくるくそしやくしょの役人にまけてはならぬと思い

 

「書く理由を教えてください」と割ときつめに言ってら

「決まってるんです」

 

最初に聴いてないしきまってねーだろと突っ込みを入れながら

 

なんども同じことを問いただし

 

役→「じゃあ書かなくていいです」と言われ

これだから国から金もらってる奴らは好きじゃないと思う

 

適当すぎる。

 

お待ちくださいと言われて

経過しました10分

おそいっすねとわ言えず、

すこし怖そうなおじさまになって

発行しますけど払うものは払ってくださいと言われ

払い込み表を渡されるも

 

いや今無職だし払えるまで払えんので捨てていっすか?

いや持ちかえってくださいと言った問答が続き

めんどくせーと思って持ち帰った

あと今日10月の19日じゃないですか

でも発行日が9月の21日になってて

なんで9月からなのって

9月の21からいままでなしでやってたのに

その分まで払えって

くそかよって訴えたけど

聞く耳もたなかった

言ってることもめちゃくちゃだった。

 

切り札鬱押しはしなてもよかった

 

 

年金課は穏やかに終わり

 

市役所を出て

 

こいつらは駄目だったなーと思いながら

 

タバコを吹かすのであった。

 

 

気に入らないことは逆らおう!

 

なんだってできるはず!