でんちまにあのブログ

天使のおこぼれ。

やりきった

今日は昨日から読み始めた古谷実サルチネス(全4巻)を読み終え

ある種の達成感とサルチネスの希望あるラストに大変な満足感を覚えた

 

というわけではないけど、さすがに起きていればだけど一日10時間YouTubeを観る

それも昔のMacBookのレビューをしてる外国人(この頃のマックはあんまり日本人のユーチューバーは使っていない)を延々と観たり、同じ曲のPVを何度もみてため息をついたりしているのはいかがなものかと思っていたところ、今日は友達のイベントに遊びにいって刺激を受けた

 

DJにライブがはいるようなイベントなんだけど

 

でていたこの方がとてもよかった

渋い声に、硬質なアコギでとっても気分かよかった

 

主催者が同じ岐阜出身者同士ということで蠣崎さんとすこしお話したんだけど

郷土は好きだけど、たいして覚えてないのであまりもりあがらなかった。

 

友達も一緒にいっていろいろしゃべっていたんだけど、せっかくの

無職期間。キラキラと輝く期間になにもしないのはもったいないなということで

インターネットは控えめにして本でもよもうかなと思ったんです

 

 

 

漫画だけど、漫画だけど、次はお慕い申し上げますという朔ユキ蔵先生の漫画をまた読み返そうと思っている 端的にストーリをいうと修行をしにきた処女の妙齢とお坊さんの恋愛模様で、修行なのかなんなのかっていう漫画です

 

一年ぐらいほっといた(寝かせていた)小説とかも読もうかなーと

そしてそれで得たことをブログに活かそうとおもうのだ

 

なんておれは熱心なんだろう。

 

 

広告を非表示にする