でんちまにあのブログ

天使のおこぼれ。

叶うことのない未来、変わるかも

どもです

 

 


婦人倶楽部「グルメ紀行」

 

婦人倶楽部いいっすね。俯瞰的なPVが音楽にばっちり

 婦人に出逢いたいわ〜出逢いたい

 

歌詞についてなんですが

今日は忙しくてまだ手つかずです

すいません><

て行ってそのまま何もなかったことにするんだろ?ってツッコミをいれた方が

数名いらっしゃると思います

 

そうならないようにちゃんと実行したいっすね

 

出逢いで思いだしましたが、鳥飼茜さんの漫画、鋼鉄のガールフレンドをみていたら

印象的な台詞がいくつかあったんですが漫画のネタバレって罪深いので

もやっと説明すると、

女子:男子って毛穴とかきにしちゃってるじゃん?それって興味が自分にいっちゃってて

わたしたちナオンとしては立場ないじゃんとか

 

男子:もう男からアプローチするのは重いっていうかありますやん?

そう男からってのはもう重い

 

とか

 

読み返さずに書いたので合ってるかは知りませんけど

 

そうなんですよ。世の中的にもう男からアプローチするのつらいんですよ。

でもアプローチしたいわー出逢いたい

 

てな感じでtinderっていう出会い系アプリをやって(たのは前書いたっけ)

ついにかわいい娘に✨をつける作業につかれて

土曜日くらいに辞めまして

 

ネットで出逢おうなんて浅い考え、いや言い直そう。出逢いはさまざまあってもいいけどおれには向いてなかった。

 

漫画の話にすこし戻すと

男子の興味が異性じゃなくて自分にいってて毛穴とか気にしちゃうのは確かにその通りで、僕は毛穴とか興味がないし、手間がかかるのでやらないので知りませんけど

要点として言いたいのは毛穴のことじゃなくて自分に向いてるってことでして

 

おれは他人とくに女性のことはすごい好きなので、もっとがーって行きたい気持ち

もあるけど、どこかでどうでもいいやって気持ちもありまして

 

過去何度かアプローチされたこともあったのですが

あやふやにしてしまって

モテない街道を突き進んでいるわけです。

 

でもでも気になる異性とはふれあわないとね〜って感じになってきたので

職が安定するまでは異性はいいかなとおもってたけど

自分からいこうかなと思っているわけなんですよ

 

 

好きな人にはすきって伝えないといけないよってよく言いますけど

実はそれはどうでもよくて、好きな人にすきって伝わらなかったってだけなので

いいんですよ。

 

 

という整形外科の娘に対するいいわけなのであって

みんなは好きな人には好きって言ってください

 

さすがにもう初期からみてもらってる人はお気づきだと思うんですけど

僕の特徴としてこれといったテーマがなくてあっても、もやっとしてるってのは

割と制約を設けながらその中であたふたして書いてるので

攻撃的なのか、やさしいの人なのかよくわからない読み物になっている

 

長い前振りが終わりました。やっとこ(さ)。

 


SaToA - Sprout / TOKYO ACOUSTIC SESSION

 

また明日!