でんちまにあのブログ

天使のおこぼれ。

年末年始あれこれ

お寒いなか皆様いかがお過ごしですか?

 

もうすぐ年末年始ですね。僕は年末年始は実家に帰るのが恒例なんですが

 

今年は帰らず、修行をします。何の修行かまでは決めきれてないですが 

 

 

なぜ帰らないか。それは親戚がウザいからです。

 

帰るたび、帰るたび 「就職しろ!」「結婚しろ!」だと

ま、もっともなんですが そんなこと言われたところで

就職もしませんし、結婚とかまじ無理だし(ノン毛ですけど)

ストレスがかかるので、もうそろそろこちらからも攻撃をしておこうと

 

無言のメッセージのために帰らない

 

犬に会いたい

 

大好きな犬を毎日想っている

 

だっこしたい

 

しかし

 

おれにもおれのやり方でそろそろ攻めていかなくてはならない

 

守るべき生活の為に.....

 

帰る前の1ヶ月と帰ってからの一ヶ月

本当に嫌でストレスが酷い

 

なぜかというとおれは神経過敏なのである。

もうそれはしょうがない。いい加減気付いて欲しいのだが

 

 

どれほど俺がストレスに弱いか紹介しておきたい

 

■ 草の匂いが嫌いで草ではないのかもしれないが白菜畑の前を通るだけで一日だめになる。

 

■ライブに行ってもお客のちょっとした行動でライブに集中できず、そのことばかり気にしてまう

 

■こちょこちょ系が苦手で高校のとき脚になにかつけて測定する機械が気持ち悪くて仕方がなく、笑い続けて測定ができず←これは皮膚が弱いのかもしれない

 

タートルネックが着れない わらってしまうため

 

鬱病

 

■一つのことがきになると何もできなくなる

 

■電車にのるさい、車両を確認して嫌な感じの車両だったらすいてても乗らない

乗るときにいつもチェックしてから乗る

 

■いつもどこかがむず痒い

 

■ジーパンを履いてると笑いが抑えられないことがある

 

■梅雨時髪の毛が皮膚にさわるのが我慢できず、精神科で鈍感になる?をもらいしのぐ

精神科さまさま

 

 

 

もはや都会でも田舎でも生活が困難なのではないかというくらい弱さ。伝わったであろうか?

 

 

そうおれは声を大きめにしても言っておきたいのである。

別に弱い人は弱いままでいいのである。

強くなる必要など社会の都合でしかないので無理に合わせる必要などないような気がする

 

 

余談ですが今日、終電と始発の駅で終電の人が寝てて気がつかなかったのでしょうがなくおこして終電です!ここは終電ですよ。とささやいて起こしたら無視して去っていって腹立った。中指くらいたてておけばよかったのであった。これだからギャル男はいかん><

 

ただ皮膚が弱いんじゃないか説

 

 

広告を非表示にする