でんちまにあのブログ

天使のおこぼれ。

The War

明けましておめでとうございます

 

 

ブログも開設して1年経過しました

 

皆様のおかげであります。

 

2017年が良い年でありますように

 

 

さて、今日の議題です。

 

 

わたしは職業訓◯に通わせてもらっているのですが

そこでは合計十数名が学んでおるのですが、

 

何チームかに分かれていて同じチームの若いおなごが俺のことを無視している。

別に休憩時間に話したいとか、興味があるというわけではないのですが、

 

訓練に支障が出ている。

話しかけても無視するし、最後の片付けとか、俺のとこだけやらなかったり、

声かけあってする点検とかも無視ですよ。

 

 

嫌いなら嫌いで別にいいんだけど、理由がよくわからない。

俺はみんながちゃんと作業できるように時間配分とか気をまわしたり

作業台も邪魔にならないよにしてる。自分なりに

その人ができてないわけではないとは思うのだけど、

最近はむかついて、作業にならない。

 

 

ここで私はフェミニストである。

ファミニストについては諸説あると思うけど

私が思うのは男女同列、女性優位でも男性優位でもなく

男女同じように扱うのがファミニストとしてある姿だと思っている。

 

 

だからそのおなごにどう対処していくか考えていく過程でおなごであることは

無視することにした。

 

 

まず、①先生に困っていることを伝える

     ②先生の許可を得て、他のチームにも聞こえるくらいの音量で

    「◯◯さん、聞こえてますか?◯◯やっていいですか?」

   と言う

 

 

そうすれば、彼女は恥をかくだろう。俺を無視したことが明るみになるし、

答えても地獄、答えなくても地獄である。

 

男も女も同列に扱うとはこういうことなのかわからないけど、

すこし様子を見てやろうと思う。

 

 

生涯で2回、8年に一度しかキレないという俺が今久しぶりに怒っている。

 

 

 

 

 

 

人気者の憂鬱

こんばんは

 

間が空いてしまいました

 

いつものことと思って

 

お許しいただけたらと......

 

 

 

近況として最近はビデオゲームのペルソナをやっています

 

 

新しい5をやっていましたが5が終わりそうなので5の終盤をゆるりと進めながら、

4をやっています。

 

 

今日はライブに行きました。 蔦屋 ○ーnestのMitsk○さんとレオ・イマ○のツーマンです

後々面倒なので伏せ字を使います

 

私はハーフニキビの代表の彼女ミツ○さんが大層気に入っていて

日本での恋がしたことがないということなので

ぜひおつきあいをと思っている

 

来日公演は割とすぐに売り切れていて

私は売り切れ前にさっと買っていたので

無事チケットを取れた。

 

今日は珍しく忙しく、

筋トレノートもつけ始め

身体がばきばきにいたいので

 

レオ(以下レオ)さんは観ないで

ミツ○(以下ミツ)さんだけ観て帰ろう

 

そう思って電車に飛び乗ったのであった

 

夕方のノルマの腕立て50回、腹筋50回、スクワット90回をほぼし終えてから....

 

 

会場には良い時間について灰皿を見つけたので外で一服をしていたら

ライブ会場の店員さんがこれ見よがしに、バリケードをしてしまい

灰皿まで手が届かず、

 

飲み残しで作られたと思われる

水たまりに、

 

タバコの火を入れ消して

 

吸い殻は巻きたばこのケースにいれたのであった。

 

 

さすがに満員御礼ということで

すごい店内はにぎやかであった。

 

 

エレベーターで6階まで行ってから

整理番号順に呼ばれたら入る

システムであったのだが

点呼が上手く作用してなくて

とても遅くなっていた

それでやっとの思いで

会場に入り

 

前のほうの番号であったので

前から3列目といういい場所を引き当て、

本を読みながらミツの登場を待つのであった。

 

 

どうも点呼がまだ上手くいってないらしく

開演はおしていた

 

30分以上押した

 

19時開場

19時半ミツさん

次 レオさん

 

という流れでしたので、

 

言わずもがなミツをみたら

速攻で帰りペルソナをやるつもりだった。

 

 

暇で暇でしょうがなかったので

ふっくらといした外国人の女性の美しい方の着ていた

トレーナーにプリントされていた英単語を調べたり

 

前の人が自分の手に押されたライブハウスのスタンプを必死で

何度も何度もiPhoneで取り直したり

している様子や

隣の人がそのとなりの外国人のお客さんのしゃべり声に耐えられず

イヤホンをしだすのをほくそ笑んでみていた

 

20時頃だったろうか(時計しなくなった)

はじまったと思ったら なんとレオさんだった

 

しれっとした空気が流れたかと思えば、

レオさんとバンドのオルタナティブで技巧的な

演奏が始まり、

 

無論

早く帰りたかったので

レオさんに怒りを覚えたのであった

 

技術的にはレオさんはたいしたもんでしかもイケメンであったが

このときばかりは、運営の指示だろうが、

怒りにうち震えていたし

少なからず、声援もあったが

客を買ったのだろうなと

思ったのであった

 

 

ていうか待てよ!

30分押して、順番変えて(ミツさんがとても人気が出たとか楽屋入りが遅れたとか

あるかもしれん)

 

アーティストにも客にも失礼すぎるだろう

 

レオもそのバンドもミツさんのあと

ガラガラになった会場でライブをすることも

大変貴重な経験だろうし

真実を曲解するようなことはやめてほしかった

 

 

観れればよかったので、

後ろでもよかったけど

下がるタイミングを忘れ、

 

 

 

(これ長くなる予兆がする)

 

 

レオさんの演奏中はブログで書くことをまとめはじめたのであった

 

 

ミツさんがはじまり、ミツさんのパワーコードだけ一人だけの

演奏にお客は熱狂するのだった。

 

しかし隣の二人組が前のほうでしかも

ミツさんは日本に住んでたので日本語わかるのに

演奏が終わるたびに割と失礼なことを大声で言っていて

むかついた。

パリピはライブハウスとかクラブに行き過ぎて

耳が行かれてて、もう耳年齢がおばあさんなので

しょうがないとは言え、、、、、

 

 

ミツさんの演奏に大層魅了され、会場を後にしましたが

もやもやの残るライブ体験でした。

松本inferno その4 まにあ松本編ファイナル

あらすじ

 

はした金をつかんだまにあはその足で松本に向かい、観光をしてライブを

楽しみ、続いて長野駅へと向かう途中、突然の尿意に襲われて....

 

 

 

長野駅について、漫画喫茶へ向かおうとした、

かなり良心的価格のトコを見つけておいたので駅から徒歩5分とあったので

探していた。善光寺?口から出て行けども行けども見つからない

そりゃ徒歩5分だもの、見つからないよ

 

どうしてもトイレに行きたいけど探したい

探したいという気持ちが勝って探すも

寒くなってくるは、おしっこしたいはで仕方なくコンビニでおトイレを借り

気が緩んでほっとした

 

 

そうこうしているうちに冷静に地図を見てさがしたらあっさりと見つかり

漫画喫茶にチェックインするのであった

 

漫画喫茶ってほとんど行かないからシステムがよくわからず、

店員さんがクールな大学生といった面持ちで

冷ややかな目で見られるのであった。

 

あてがわれた部屋ははいった瞬間もわっとくさく

うわくさいって正直におもった

 

 

 

フラットシートにしてもらったので、靴を脱ぎ

あしがさすがに臭かった

 

 

1週間前くらいに、マーチンの靴を2時間はいただけで

あしから臭気がただよっていたので

何か病気かとおもっていたのだが

マーチンをスニーカーの洗剤であらって

よく乾燥させて履いてたら

臭気はなくなって

おれの足はくさくないと思っていたけど

さすがに長時間は蒸れていたようだ

 

かえの靴下とインナーの長袖をもってきていたので履き替え

ほっとひといきレモン味のファンタを飲んだら

味がしなかった

 

 

ハイカットのスニーカーで行ったので

いちいちめんどくさいとおもっていたら

スリッパが用意されていて

すごいところだよと思った

 

 

何人かお客さんとすれ違ったがみんな死んだ様な目をしていた

 

 

で改めて明日のバスの時刻をしらべたら

7時出発ではなく、6時で

あれれこれは起きられないと思って

すこし眠剤を飲んで仮眠をし

おなかがすいたので

 

店内の食品うりばを見てたら

大盛りイカやきそばを見つけてしまったので

お約束だと思って食べたのであった

 

漫画を読む気になれず、

YouTubeを備え付けのパソコンでみていた

 

iTunesがインストールされていたので

会場で買った今回のライブ限定のイランさんのCDRを取り込んで

ウォークマンで聴こうと計画し

トレイを開けようとするも

ウィンドウズのトレイの開け方がよくわからず

無理矢理開けて

取り込み→曲情報を手入力→音質の設定→インポート→ウォークマンの取り込むソフトをインストール→ウォークマンに転送→取り込むソフトをアンインストール→

iTunesの曲を削除→CD取り出し て

 

イランの音楽をウォークマンで楽しむのであった。

 

 

やることもなくなってきて、眠気もきつくてぼんやりと過ごし

4時くらいにコーヒーを飲んでなんとか耐え部屋を片付け

荷造りをし、

1080円を支払い、

漫画喫茶を後にした

 

すこし道に迷いながらも

バスの待合所を見つけて

バスに乗り込んだ

 

 

行きは3500円で4時間で到着予定

帰りは1500円で5時間で到着予定

 

であった

 

バスは小柄で耐久性に問題ありそうだったが

 

一席が独立していて

 

足を乗せる専用のしーとや

10人もお客さんいなくて

後ろにも人がいなかったので

椅子を斜めにし

寝てすごしていた。

快適であった。

寝てたからよく道中はしらんけど

 

休憩のとこでおりるとき

ほかのお客さんが

 

小柄でもてなさそうな男が

ここは電源とかないんですかと

1500円のバスに何を求めているのかしらんが

バスの運転手さんはないですと断言していた。

 

彼はこの先ももてないだろう

 

 

途中までは快適だったんです

 

なぜか途中から一般道を走り始めたバスは

 

なるほどなるほど高速代金をけちるわけで

これじゃつらい市バスを同じで

渋滞に巻き込まれ

つらい思いで1時間くらいすごし

もう2度とつかうもんかと

思ったのであった。

 

 

バスタ新宿について

近くのおそば屋さんで天丼を食べて

帰って仮眠しておしまい

 

 

楽しくていろいろあったけど

お家が一番いいなと思った。

 

 

おつきあい感謝です!

 

イランさんチェロの人、柴田さん、関係者さまどうもありがとうー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松本inferno その3

これまでのお話

 

iPhoneを売った金で松本入りし松本を堪能するまにあ

会場で待っていたものとは

 

 

 

会場15分前にはついて、先にマダムが並んでいて

開場はまだですよと話しかけてくれた

おれが気さくで好青年だったからだろう

 

もう少しまってくださいねと優しい声かけ

 

中からもう並んじゃってるよと

聞こえた

 

 

2番目に入り、またマダムがここどこで観るんすかねと話しかけてくれた

わし「こっちの人じゃないんで知りません」マダム「わたしもこっちの人じゃない」

などのやりとりを挟みつつ 感じのいい店員さんが対応してくれた

 

カウンターの奥にライブスペースがあって目が悪いので一番前に席を取った

 

 

イランちゃんにお土産をもってきたのだが今回のツアーは柴田聡子さんとの

ツーマンであることをすっかり抜けててお土産はイランちゃんの分しかなく

しれっと柴田さんとは目をあわさないようにしていたのであった

 

ライブが始まる前マダムがどこからこられたんですか?と話しかけてくれて

ちょうふっす わたし○○です あーそこなんですね 

東京のチケとれなくてとか話した

 

一人でこられてて不安だったのだろうか。

感じのいい人だった

 

 

まずは柴田さん、とてもアコギがうまくてつい手元ばかりをみてしまった

一度柴田さんのライブを数年前に拝見してて、すごいよくなってて

感激した。

 

続いてイランちゃんとチェロの方

お二人とも体調不良だったらしいけど

すごいいいパフォーマンスで

みんなやめときゃいいのにアンコールの拍手してて

こいつら........

と思ったけど、まぁいいか.........

 

 

ランちゃんにお土産をさりげなく渡して

感謝してくれてうれしかった

 

サインいるー?って言われたけど

いやべつにいいです どっちでも

とサインに特に興味ないけど

むこうとしてはちょっと悲しかったのかな

反省した

 

ランちゃんはMCで好きな男とセックスしたかったけどその男が結婚したから

できなかったこととヘル朝鮮について話していた

 

松本の客はおとなしかった

なんでも笑っててどうなのかとも思った

 

 

チェロの人ともはなせてほくほくで会場をあとにした

 

駅について長野に向かわなくてはいけないのだが

1時間くらい電車が来ないみたいなので

 

モスに行った。

 

 

夕ご飯を食べてなかったのでチキンカツバーガーとオニポテをセットにして

コーラのMで飲み込んだのであった。

 

電車の時間になったので、駅に向かい、

やたら寒かったけど、我慢して列車がくるのを待ち

電車内ではラインを楽しんだ

 

通信制限やばいかものメールが来てたけど

無視した。

 

そうこうして長野駅に到着して尿意を覚えるのであった。

 

 

その4へ続く。

 

youtu.be

好きです つきあってください

 

 

 

 

松本inferno その2

(前回のあらすじ)イランのツアーの為 iPhoneを売り払い 松本に降り立ったまにあ

10時半に到着し、開場18時30分 さてはて

 

 

 

とりあえずオーディオ屋さんに入る前に駅前のモスでタバコ吸ってたんですが、

モスの店員さんてどこの店舗でも幸せそうに働いてて接客も最高ですね

モスって平和の象徴なのかもしれない

 

 

iPhoneを売り払うそれすなわちナビが使えなくなることなので、

先に開場を探そうと思い、駅前にあった松本駅周辺の地図をカメラで取り

それをたよりに探し始めたのであった。

 

中央通りと思われるところから、すこし進んで左に曲がって1キロいけばまつもと城だそうだけどあんまり城に興味もないし、ま、いいかと思って

3丁目のどっかにある会場をさがして歩いた。

松本って至るところに喫煙できるところが外にあり便利だなって

 

ナビ頼りだった人生なので、番地を見ておおよその場所を特定するのが苦手だったんだけど、今回の旅路でだいぶなれた。 申し訳ないけどぼろいアパートみたいなところが会場で、探すのに苦戦したものの、もうわかったから安心と思い、松本をうろつくのであった。

 

 

お昼ととることにした。

せっかくなので名物をとおもって事前に友達に聴いてたソースカツ丼のお店どっかにないかと思って、ネットを駆使しつつ、探したらえき近くにあったので

高橋というお店にはいってソースカツ丼を頼んだ。

 

俺以外誰もいない店内。その後数名お客さんはいってきた

 

付け合わせが3つたくあん、おくら、柿と豪勢にあったけど

どれも食べると確実に吐くので、謝って全部残した

なんなら、お味噌汁に大根がたくさんはいっててこれにもかなり苦戦した。

ソースカツ丼は癖もなく美味しかった。

 

 

松本の洗礼を受けた気がした。

 

古着屋みたり、面白い建物を写真にのこしたりして、

まだ13時とかだった。暑くなってきたし、会場まで何もすることねーなと思って

ファミレスをさがしてタバコ吸えるか聴いたら今日の時間帯は無理ですねとあしらわれ、愕然としてモスに逃げ込むのであった。

 

モスの店員さんが僕のことを覚えてくれたようで、灰皿を用意してくれていた。

ありがたい。染みいる。

 

もってた文庫本が面白い途中だったので読んだり、音楽を聴いたりした。

 

1時間もすると飽きたのでまた外にでてせっかくだし、松本城いくかと

観に行った。観光客がいて、観光客特有の気持ち悪さを感じつつも

そういや誰かが言ってたけど、城なんて昔の権力者の象徴で気持ち悪いみたいなことを

思い出し、そりゃそうだ。と思った

 

 

CD屋さんの絶望的なしなそろえに絶望しつつその割にお客は次々きて

外を出ると音楽のまち松本をようこそって書いてあるし、

おざわなんとかっていう指揮者?が来たり、ひろせこうみさんのチケット絶賛発売中だったり複雑な気持ちになりながらモスに逃げ込んだ

 

 

喫煙所に煩いお客がいて、早くそいつ帰らないかなーと思ってたら

帰ってくれた。煩いお客あるあるで足を横にめいいっぱい広げてて

ちょうど入り口に引き戸で、入ってきたときに足に戸があたるシステムで誰かが入ってきてそのお客が痛いおもいをするのをおれはほくそえんでいた。ちゃんとモスのひとは

注意してねってわかりやすくかいてくれてるのに。。。。

 

そのお客はセルフサービスなのにそのままグラスとかを置いて帰っていった

 

 

 

 

シネ

 

 

城に行ったおかげでだいぶ時間が稼げたのでもう夕刻

モスではコーンポタージュスープをいただきながら

身体も暖かくなったので、すこしじかん早かったけど

会場へ。

 

 

会場では一人のマダムが並んでいたのであった

 

その3へ続く

 

youtu.be

 

韓国つながりでちゃんみな かわいい

 

 

 

 

 

 

松本inferno

イ・ランさん来日中です

 

 

おそらく韓国インディー最高の名曲の誕生と言える(韓国のことなんもしれんけど)

「世界中の人々がわたしを恨みはじめた」を聴いて以来アルバムを待ちわび、発売日に買い、しかし来日ツアーのことはぽわっと忘れてて東京公演とれなくて、

長野の公演を取っていて、その日が今月の20日でした。

 

 

金ない。

 

金がねーーーー

 

 

クレジットで松本行きのバスのチケット買ってたし

キャンセルも申し訳なさすぎるので

 

重い、腰を上げ、サブとして使っていたiPhone5sを売ることにした

 

ソフマップじゃんぱらの査定額をネットで調べたら

じゃんぱらが圧倒的に高値で買い取ってくれるということで

 

金曜日じゃんぱらへ、減額がなければ20700円になりますよと

傷ついてないiPhoneだったので期待を胸に待っていたら

これシムフリーとご申告がありましたが、なぜかドコモ以外つかえないっす

あと液晶にムラがあるので、アップルストアとかでなんとかしてもらえば

14000円で買い取りできますが現状だと9000円ですと言われ

 

いまままでドコモとして使ってたのかい!とシムフリーで買ったので怒りを胸に

表参道のアッポーストアに

 

アッポーの店員さんはそれはそれは丁寧真摯に対応してくれたけど

なんだかんだで2時間以上かかってSIMのロック解除を本社に頼んでいたので

こっちとしてはさっさと無料で交換しろ!と思ってしまったのだが

ぐっと堪えて、その日は終わった

 

 

SIM解除 本社(SIMをロックする部署?)の関係で来週になるかもですねと

次に対応してくれた女性の方が言ってて、わらって対応したが

内心来週じゃ遅いんだよ!って思いながら

 

 

 

土曜日 じゃんぱらにおもむき、SIMは解除されていたことがわかり

14000円で買い取ってもらった。

 

 

その後渋谷のタワーでイランさんがインストアをやるというので

友達と趣き、イランさんと、チェロの人の演奏を堪能したのであった

 

MCは終止ヘル朝鮮(外面はきれいだけど内面は地獄な朝鮮社会)のことと

イランさんの金に対する欲求のことであって最初は金のことはそんなに言わなくても

と思ったけど、素直でいいなと思った。

 

その後、いろいろして

 

家にかえってきて、支度をして、お金心配はなくなったので、

さっさと寝ました

 

 

5時に起き、電車に飛び乗って、いざ旅のはじまり

 

バスタ(ーミナル)新宿に行き

松本行きの京王バスに乗った

 

4時間くらいぼっとしてた

 

京王バスはルートも車中も安定してた

しかし隣の人が男の人なのか女の人か男の娘なのか

最後までわからなかった

 

松本駅到着! なんもねー 調布よりねーよと思いながらも

 

ライブまでだいぶ時間もあるし、探索をスタートした

 

よくわからないオーディオ屋になんとなくはいったら

歓迎されて200万のスピーカーを聴かせてむらった

身体に心地よく入ってくる音でえらく歓迎した

耳だけで音楽を楽しむのではなく身体にはいってくる音が大事ですよ

と店主がいってて、たしかにと思った。

 

あとうちアパートなんでこんな爆音で聴けないっすと言ったら

いい音だからみんな許してくれますよ。みんなやってますと

松本どうなってんだと思いながらも

そのオーディオ屋さんを後にし、探索は続くのであった

 

 

長くなったのでその2に続きます。


[온스테이지] 309. 이랑 - 나는 왜 알아요+웃어, 유머에

取り返す、、俺の時間

どもです

 

 

高齢者の運転免許返納のことが話題になってるようですね。。多分

 

知っているだろうか。20代にして免許を返納した一人の男の子の話を....

 

 

その通り

俺なんですけどね

 

 

ペーパー試験はすぐ通った俺でしたが

じっち試験がダメでダメで

なんとか運転免許は取ったものの

 

車に乗るのがいやでいやで

 

でも田舎に住んでたので仕方なく運転してたけど、

 

上京(神奈川にね)した後におやに許可してもらって返した免許

 

 

車に関する悪夢を見てて、こりゃだめだと思って

 

返した。

 

もう数年経つけど

 

 

その後の生活はプレッシャーから解放されて

 

すげー楽

 

 

お金と時間をかけて取ったものであったり能力も

必要とないとわかればやめちまおうぜ!って話でした

 

 

 

ベースの人 好みだ......